24時間テレビ「愛は地球を救う」の寄付金で福祉車両寄贈が決定しました

2021年12月10日(金)

 

日本テレビで毎年夏の恒例番組となっています、24時間テレビ「愛は地球を救う」では

全国の善意ある視聴者からの寄付金により、1978年の第1回より団体、個人への福祉車両などの贈呈を続け、

今年44回目を迎えました。

 

この度、らら・むーぶ港北の活動への支援として、リフト付き車両を寄贈して頂く事になりました。

現在、医療的ケアが必要な生徒さんの登下校の送迎車が老朽化し、今後の継続に不安を抱いておりました折、

夢のような寄贈が決定しました。

更に安全・安心に心がけ、

皆さまの善意の寄付によって頂けました大きな車両を、地域の外出困難な方々の送迎で夢と希望と共に

大切に、有効に使わせていただきます。

 

 

贈呈式では、寄贈車両を確認しました。実際にらら・むーぶ港北に到着するのは

来年2月~3月になるようです、待ち遠しい限りです。


Category - お知らせ