補助犬協会ツアー

2019年3月20日(水) 旭区にある補助犬協会へ見学に行ってきました。 補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬の総称で、ここ協会は障がいを持つ方のお手伝いが できるよう訓練をしています。

聴導犬のべニータは、音を聞き取り聴覚障害の方に知らせます。

        盲導犬のアイラは6歳 二匹とも年齢的に本来の仕事を終え、今はデモンストレーションで見学者を前にその能力を発揮したり、後輩たちのお手本としての仕事をしています。 10匹のうち補助犬になり、仕事ができるようになるのは 2匹くらいだそうです。 補助犬の頭数が少なく、助けを必要としている方が 多く待っている状態だそうです。 2020年のパラオリンピックでも日本の選手代表と共に、補助犬が活躍してくれる事でしょう。 優しいまなざしのアイラとベニータに、皆さんのお顔が乙女になっています。    


Category - ららでおでかけ