ららdeおでかけ 

2020年7月7日(火) 九州では大雨洪水注意報が発令され、大変な被害になっています。 自然の脅威には、どんな英知を持っても太刀打ちできないことを痛感します。   横浜も梅雨の真っただ中、空を仰ぎ見ながら久しぶりのおでかけ企画は、 五反田にある「ねむの木の庭」へ、コロナ感染対策の為お二人だけ、総勢4名です。 車内の消毒を念入りにし、窓を開け換気をし全員マスクをして出発です。   ねむの花の開花は、7月初めですが今年は雨風が強く花が落ちてしまったようです。 でも、大きなシンボルツリーになっているねむの木には、ところどころにかわいい花を 見ることができました。オジギソウに似た葉には水滴が光って神秘的な輝きが。 四季折々の花々が植えられ、よく手入れされたお庭を廻り、日々の喧騒から逃れゆったりした時間を過ごしました。 上皇后美智子さまもご生家跡のこの地で、静かな日々を過ごされたことでしょう。   初夏にかけ、ユリ科の黄色いユウスゲが、お庭を飾るそうです   ランチは、池上本門寺の「今半」でお庭の新緑を、見ながらお食事をし、 雨に降られる事なく、3か月ぶりの「ららdeおでかけ」を暫し楽しんで頂きました。   7/15は、もう1回2名の方を、こちらのお庭にご案内致します。 8月は、回転ずしのランチに出掛けます。 少しづつ楽しいおでかけをコロナ対策をしながら始めます。 そして、今まで家で過ごされていた方々の、息抜きのお手伝いができたらと らら・むーぶ港北は思っています。      

Category - ららでおでかけ